日本通訳学会(2008年度会員総会により日本通訳翻訳学会と改称)発行の『通訳研究』に掲載された論文は、従来、冊子の形での出版に限定されていましたが、今後、本誌掲載後2年を経過した論文については、すべて学会のウェブサイト上で公開し、無償で閲覧またはダウンロードできるようにしました(一部の講演や報告は最新号であっても公開することがあります)。
また、必要に応じて、非営利の第3者機関が開設・運営する電子図書館や学術情報サービス等の公開サーバを通じて、広く一般に公開します(2007年度8月5日第15回理事会、2008年3月15日第16回理事会決定)。
なお、各記事の著作権はそれぞれの執筆者と日本通訳翻訳学会が所有します。記事の引用・転載等については日本通訳翻訳学会にお問い合せください。
 
アーカイブへは、以下をクリックしてください。

 

『通訳研究』創刊号(2000年)〜第7号(2007年)

 

『通訳翻訳研究』第8号(2008年)〜第9号(2009年)

 

『通訳翻訳研究』第10号(2010年)〜第14号(2014年)